濃厚な時間を楽しむ

透けたショーツを履いた女性

セクキャバはそもそもキャバクラの延長線上にある風俗店だといってもいいかと思います。ただ、実際に入ってみると意外と想像と違うなんてこともよく聞きます。なぜかというと、キャバクラだけを知っている男性がセクキャバに来た場合、システムがそもそも違うのでギャップを感じてしまうんですよね。一体どういうふうに違うのかというと、キャバクラというのはそもそもお酒を楽しみながらキャバ嬢とおしゃべりするわけですが、セクキャバはお酒なんておまけでしかなく、おしゃべりというよりもどちらかというと性的サービスがメインになっているので、基本的に接客内容が肌をこすりあわせながらイチャイチャするといったような感じになります。男性のひざに乗っかって、チューをしたり、おっぱいを触らせてきたりといったようなサービスになります。なので、会話を目的とするならば、セクキャバよりキャバクラに行くべきですし、逆にお触り目的であれば間違いなくセクキャバがオススメだといえますね。セクキャバに関しては、この辺を意外と間違って訪れてしまうお客さんもいるので、思ったのと違った!とかよくあることなんですよね。とはいっても性的サービスをすることをわかって訪れるはずなので、損をしたとか後悔したなんてことは絶対ないと思います。ちゃんとセクキャバも男性なら楽しめる空間なので、オススメですよ。ただ発射はすることができませんので、フィニッシュまでいきたい!という男性は、ヘルスなどのお店に行くべきだと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加